【延期】Talk & Live @ MZES

service

【延期】Talk & Live @ MZES

  • 2021.01.21
  • 出演者: FUKUMI,羽仁知治,立花裕人
  • OPEN: 18:30 | START: 19:30
  • 前売:¥ 5,000 | 当日:¥ 5,000

●観覧チケット¥5,000円(別途1オーダー要)
25名限定
●配信チケット¥3,500円
●投げ銭チケット
A:¥1,000円
B:¥2,000円
C:¥3,000円
D:¥5,000円
E:¥10,000円

●出演
Vo. FUKUMI Pf. 羽仁知治 MC 立花裕人

開場18:30 開演19:30

●FUKUMIプロフィール
愛知県出身。4歳よりピアノと歌を習い始める。 名古屋市立菊里高等学校音楽科在学中、ピアノ教育連盟ピアノコンクールで奨励賞を受賞。 その後、武蔵野音楽大学ピアノ科へ進学する。
同大学在学中よりジャズに親しみ、早稲田大学モダンジャズ研究会、スイングアンドジャズクラブで、 ヴォーカリストとしてバンド活動を始め、ライブスポットに出演しはじめる。 ニューヨークでヴォイストレーニング等のレッスンも受ける。

山口真文トリオ、益田幹夫トリオ、大野雄二トリオなど多数有名ジャズミュージシャンと共演し、 御茶ノ水ナル、新宿ジャズスポットJ、六本木アルフィー等、他多数のライブスポットやホテルに出演する。 フジテレビ主催のイベントにも出演。 活動中、何度も渡米する内にアメリカ在住のアーティストとも交流を深めていく。

2001年New Yorkのステラレコードより日本人初のアーティストとして選ばれ、 NYのクリントンスタジオにてVictor Jones (ds) Harvie Swartz (b) Rick DellaRatta (p)等とレコーディング。

2002年ファーストアルバム“Let Me Introduce Myself”がリリースされる。NYのジャズ誌やラジオなどでプロモーション中。 同アルバムがヴィヴィッドサウンドのボンファンよりタイトル“Silly Habits”として新たに10月10日、国内にて発売。

2003年10月より 新潟FMPORTにて毎週金曜日24時から放送のジャズ番組“FOR YOUR DREAMS”のパーソナリティーを務める。

2006年3月 NYにてTodd Barkanプロデュースによりセカンドアルバムをレコーディングする。 現在NYでもっとも活躍するミュージシャンDavid Hazeltine(p&arrangement), Jim Rotondi(tp), John Webber(b),Mark Taylor(ds). がバックをかためている。

2006年9月、NYのリンカーンセンターのジャズクラブ、Dizzy’s Club Coca-Calaで行われたWomen In Jazz Festival にてステージを務める。 他、NYCのジャズクラブでもライブ活動を続けている。

2017年1月、全NY録音のサードアルバム”Moon in Paris”がリリースされ、絶賛発売中である。メンバーはDavid Hazeltine(p & Rhodes & arrangements), Eric Alexander(ts), John Webber(b), Joe Farnsworth(ds), Behn Gillece(vib)。ニューヨーク・アバタースタジオにて収録された。

【コロナ対策について】
当店ではお客様、出演者およびスタッフの健康と安全を最大限配慮したうえで
新型コロナウイルスによる感染症への対策を行っております。
入店時には検温と問診票への回答にご協力をいただいております。
37.5度以上のお客様は入場をお断りさせていただきます。
ご飲食時以外はマスクを着用して観覧ください。

1.入口には体温感知装置を設置しています。  
2.従業員全員マスク着用を徹底しています。
3.お客様が手を触れる部分を消毒液で定期的に拭いています。
4.感染防止のため座席の間隔を空けてお席をご用意しています。

Contact


MZES TOKYO

〒107-0052 東京都港区赤坂3-14-1 コンチネンタルⅣビル 地下1階

03-5545-5169

info2020@mzes.jp