香西かおりとスーパーバンド うたびとファンタジー

service

香西かおりとスーパーバンド うたびとファンタジー

  • 2021.06.25
  • 出演者: 香西かおり,仙波清彦,久米大作,三好3吉功郎 ,高橋香織
  • OPEN: 17:30 | START: 18:30
  • 前売:¥ 6000 | 当日:¥ 6500

●観覧チケット前売り 6,000円
       当日  6,500円

●配信チケット 2,000円(アーカイブ1週間)

出演者     香西かおり (Vo)
        仙波清彦  (Drs)
        久米大作  (Pf)
        三好3吉功郎(Gt)
        高橋香織  (Vn)

1998年、日本のジャズや民族音楽系の一流音楽家によって「エイジアン・ファンタジー・オーケストラ(AFO)」が結成され、インド、ベトナム、フィリピンの3カ国を巡演した。現地では、各国の一流音楽家と共演し、意義ある文化交流の成果を生み出した。このツアーに、93年に「無言坂」でレコード大賞を受賞している演歌歌手・香西かおりも参加、日本の大衆音楽歌手の実力を各国に知らしめた。
 2015年、香西はこの「AFO」のメンバーを中心にミュージシャンを集めアルバム「うたびと~STAGE SINGER」を発表した。ジャンルを超え続ける歌手の円熟の歌声を再び世に知らしめた。
今回のMZESライブは「AFO」の選抜メンバーをバックに香西が「アジアの夜」と「うたびと」を再現する。

【香西かおり Profile】
本名: 香西香 生年月日:昭和38年8月28日 出身地:大阪府
血液型:B型 サイズ:身長156cm 体重40kg 最終学歴:大阪市立東商業高等学校 特技・ライセンス:茶道(裏千家免状)、華道(未生流)、
日舞(藤扇流名取り)、簿記3級、珠算初段、
情報処理検定2級、商業検定2級
昭和49年 11歳の頃より前の家のおばあちゃんに誘われ民謡教室に通う
昭和50年 サンケイ民謡大賞少年の部コンクール入賞
昭和51年 サンケイ民謡大賞少年の部コンクール準優勝
昭和56年 第四回NTV日本民謡大賞優秀賞受賞
昭和56年 12月~昭和59年12月
CBSソニーで専属歌手契約を結び、民謡のシングルを3枚発売
昭和57年 高校卒業後、太陽神戸銀行入社
昭和61年 上京、作曲家聖川湧に師事、演歌の勉強に取り組みデビューに備える
昭和63年 5月25日『雨酒場』にてデビュー

【仙波清彦profile】

邦楽囃子仙波流家元。先代仙波宏祐の長男として東京都に生まれる。3歳の頃から父に邦楽を学ぶ。

東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。デビュー以後、様々なバンドを作り、ドラム、民族パーカッション、

おもちゃ、他、音の出るもの全てを駆使し日本のみならず世界で活躍している。愛称は「師匠」

【久米大作profile】

『フュージョングループ「プリズム」「ザ・スクエア」(現T-SQUARE)で活動を始め、ソロアルバム3作品を全米でリリース。作・編曲家としては『その男、凶暴につき』『焼肉ドラゴン』などの映画音楽、L’Arc~en~Ciel『Hurry Xmas』『Bless』の編曲、アニメ『空戦魔導士候補生の教官 』など伝統音楽からポップスまで様々なジャンルに携わっている。特に舞台音楽では1995年の『GHETTO/ゲットー』を皮切りに栗山民也演出や新国立劇場制作公演に数多く関わる。近年作では栗山演出『木の上の軍隊』、宮崎駿原作を舞台化した『最貧前線』(演出:一色隆司)ミュージカル『KINJIRO!』(演出:鈴木聡)等。なかでも鄭 義信作品では『焼肉ドラゴン』『パーマ屋スミレ』『ぼくに炎の戦車を』『しゃばけ』『すべての四月のために』『密やかな結晶』『泣くロミオと怒るジュリエット』等の多数の舞台の音楽を担当している。』

【三好3吉功郎profile】

1960年2月16日大分県別府市に生まれる。高校在学中にギターを始め、宮崎大学工学部入学後、ジャズに興味を持つ。

1983年上京。同年、新宿ピットインに自身初のユニット「3吉バンド」でプロデビュー。その後は丸山繁雄vo「酔狂座」、本田竹広pf「ネイティブサン」、ポールジャクソンb「ジャズ・フォー・キッズ」、大友義雄asクインテット、福村博tbクインテット、梅津和時as「シャクシャイン」、五十嵐一生バンドtp、大坂昌彦ds「ブラックボックス」、村田陽一tbバンド、櫻井哲夫b「桜吹雪」、板谷博tb「ギルティフィジック」等、様々なバンドのレギュラーギタリストとして活躍する。

1992年から、より自由なギタートリオのスタイルを目指し、ドラムの村上“ポンタ”秀一と「3吉・ポンタUNIT」を結成。1995年にこのトリオでキングレコード(パドルホイール)よりリリースした初リーダーアルバム「サンキチズム」はジャズギタートリオの概念を覆す傑作と、各方面から絶賛される。
同レーベルからは、その後も’96年「パイナップルアイランド」、’98年「ユアスマイル」と立て続けにリーダー作をリリース。ニューヨーク録音となった3作目の「ユアスマイル」では、念願であったハーモニカの巨匠、トゥーツ・シールマンスとの共演も果たす。

1998年頃より、自身の活動に加え、ポップスやフュージョンの世界にも積極的に活動の場を広げ始め、現在に至るまでにJUJU、絢香、辛島美登里、楠瀬誠志郎、本田雅人sax、国府弘子pf、等とのツアー、レコーディングにも参加。この頃より現在に至るまで海外公演も数多く行っており、これまでに渡航演奏した国々は、20カ国以上に渡る。

2002年からは矢沢永吉のツアーに、ギタリスト兼バンドマスターとして参加。以後、現在に至るまで、断続的に彼との共演は続いている。その一方で2005年からは森山良子のツアー、レコーディングにもギタリスト兼バンドマスターとして参加。その活動は10年に渡った。

その間も自身の活動は積極的に行っており、主なリーダーアルバムとして「サプライズ!」(w/仙波清彦per 小野塚晃pf バカボン鈴木b 鶴谷智生ds)、「マイホリデイ」(w/納浩一b)、「ファーストタッチ」(w/小野塚晃pf)「ユニットアジア デビュー」(w/コー・ミスター・サックスマンsax テイ・チャー・シャンpf 則竹裕之ds 一本茂樹b)「スマイル フォー ユー」(〃)、DVD「三好“3吉”功郎×納浩一×則竹裕之×秋田慎治LIVE!」などをリリース。

ギタリストとしてもこれまでに多数のアルバムに参加している。近年は自身の音楽活動に加え、黒木美紀voのファーストアルバム「リーフ・オブ・グラス」をプロデュースする等、プロデューサーとしても活動を始める。
毎年4月に渋谷Jz bratで行われる湯川れい子プロデュースのコンサートの音楽監督もつとめ、これまでに前川清、小林幸子、長山洋子など演歌界のトップシンガー達のサウンドプロデュースを務めている。

2013年からは元SMAP稲垣吾郎の舞台「恋と音楽Ⅱ」「恋と音楽Ⅲ」「君の輝く夜に」にギタリストとして参加し、彼との共演は現在も続いている。

そして2020年3月、満を持して17年ぶりのフルオリジナルアルバム「my little songbook」(w/秋田慎治pf 坂井紅介b ヤヒロトモヒロper )をリリースする。

【高橋香織profile】

桐朋学園大学を卒業の後、田崎真珠(株)の奨学金を得てスイスのインターナショナル・メニューイン・ミュージック・アカデミーに留学。翌年ベルリン国立芸術大学入学。在学中より主に現代曲の分野でリサイタルやコンサート、フェスティバル等で活動。
ダルムシュタット夏期国際現代音楽セミナー演奏家賞受賞。
現在はエレクトリック&アコースティックバイオリニスト、ビオラ奏者としても活動し、多種多様なセッションやレコーディングに参加。
自らもバンド”KAO'S!SESSION”を率い、2008年3月にはアニメ‘BAMBOO BLADE’において、また2013年には自身のリーダーアルバム KAO’S MUNIQUE でCDをリリース。
舞台では新国立劇場での栗山民也氏演出による‘ブッダ’をはじめ‘‘オケピ!’ 稲垣吾郎主演のミュージカル作品等で演奏。
後進の指導にも力を注いでいる。

【コロナ対策について】
当店ではお客様、出演者およびスタッフの健康と安全を最大限配慮したうえで
新型コロナウイルスによる感染症への対策を行っております。
入店時には検温と問診票への回答にご協力をいただいております。
37.5度以上のお客様は入場をお断りさせていただきます。
ご飲食時以外はマスクを着用して観覧ください。

1.入口には体温感知装置を設置しています。  
2.従業員全員マスク着用を徹底しています。
3.お客様が手を触れる部分を消毒液で定期的に拭いています。
4.感染防止のため座席の間隔を空けてお席をご用意しています。

 

<観覧チケット購入はこちら>

 

<配信チケット購入はこちら>

 

Contact


MZES TOKYO

〒107-0052 東京都港区赤坂3-14-1 コンチネンタルⅣビル 地下1階

03-5545-5169

info2020@mzes.jp