ARTIST

櫻井哲夫 “Nothin’ but the Bass 2022” ソロライブ

20221008
出演者: 櫻井哲夫 /
OPEN: 17:00
START: 18:00
前売り: 4000
当日: 4500

 

2022年10月8日(土)
『櫻井哲夫 “Nothin’ but the Bass 2022” ソロライブ』

 

<出演>
櫻井哲夫(bass)

17:00開場
18:00開演

 

◆ミュージックチャージ
前売 ¥4,000
当日 ¥4,500
(+1ドリンク&1フードオーダー制)

*高校生以下(入場時学生証提示で差額返還)
 前売 ¥3,000
 当日 ¥3,500
(+1ドリンク&1フードオーダー制)

<観覧チケットのご購入はこちら>
https://t.livepocket.jp/e/2gkoi

 

 

◆配信チケット
¥3,000 (アーカイブ1週間)

<配信チケットのご購入はこちら>
https://twitcasting.tv/c:mzes/shopcart/177509

 

 

MZES東京ご予約メール
booking@mzes.jp
※メールの際は、公演名の明記をお願いいたします。

MZES東京
03-5545-5169
(受付時間 16:00~22:00)

 

 

<櫻井哲夫プロフィール>
(BASSIST, COMPOSER)

ベースという楽器を使って自己実現を追求。リーダー活動は、ソロ・ライブ、櫻井哲夫バンド、Jacoトリビュート・ライブ。1976年~1989年「カシオペア」、1990年~1998年 「JIMSAKU」のメンバーとして活動。全国各地と世界20ヶ国以上で公演活動。1999年以降ソロ・アーティストとして、国内、海外に活動の輪を広げる。 Projectとして、アメリカのDennis Chambers, Greg Howeとの “GENTLE HEARTS”、ブラジルのDjavan, Ivan Lins, Rosa Passos, Filo Machado達との “BRASIL CONNECTION”など、海外アーティストと共演も多く、国際ジャズフェスティバルにも多数出演。後進の育成として、昭和音楽大学講師。ドイツのWarwick Bass Camp 2015&2016(1週間の合宿セミナー)にプロフェッサーとして参加。2017年、還暦を迎える。2019年5月、デビュー40周年を迎える。2021年7月、「JIMSAKU」30周年記念アルバム発売。10月『かつしかトリオ』結成。

1979年レコード・デビュー以来、ソロ13枚、バンドで35枚のCD、4本の教則、7本のライブ、1本のドキュメンタリーDVDをリリース。
最新作は、2015年、ソロCD『Nothin’ but the Bass』、2017年、ドキュメンタリーDVD『櫻井哲夫 密着365日 ~国境を越えて音世界を旅するベーシストの日々~[DVD2枚組]』、2021年7月、『JIMSAKU BEYOND』。
(敬称略)

TETSUO SAKURAI
Website; http://www.tetsuosakurai.com
YouTube; https://www.youtube.com/channel/UCkDTm2UqvZwZIyZ1z5pVzoQ
Twitter: https://twitter.com/tetsuo_sakurai
FaceBook; https://www.facebook.com/TetsuoSakuraiOfficial
Instagram; https://www.instagram.com/tetsuo.sakurai.bass/

 

【コロナ対策について】

当店ではお客様、出演者およびスタッフの健康と安全を最大限配慮したうえで
新型コロナウイルスによる感染症への対策を行っております。
入店時には検温と問診票への回答にご協力をいただいております。
37.5度以上のお客様は入場をお断りさせていただきます。
ご飲食時以外はマスクを着用して観覧ください。

1.入口には体温感知装置を設置しています。
2.従業員全員マスク着用を徹底しています。
3.お客様が手を触れる部分を消毒液で定期的に拭いています。
4.感染防止のため座席の間隔を空けてお席をご用意しています。