Equipments

Our Special Piano

1940年の万国博覧会に出品するために、初代社長をはじめとする河合楽器の一流技術者が、世界一のピアノを目指し、入念に作った「M」の原型モデルピアノ。第二次世界大戦のため発表されないまま「幻のピアノ」となっていた。

当時の制作に関する資料は戦火で失われていた中、とある音楽家の元に現存していたピアノを元に、スタッフが精根を込めてオリジナルに匹敵するピアノを完成させる

カワイの最新技術を駆使してマイルドなトーンを実現。オリジナルの制作者たちへの尊敬と、ロマンと情熱を秘めた新しい美への自信を込めて、「M(Magestic-荘厳な)」と名付けられる。

Contact


MZES TOKYO

〒107-0052 東京都港区赤坂3-14-1 コンチネンタルⅣビル 地下1階

03-5545-5169

info2020@mzes.jp